動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
探訪!テニス人
探訪!テニス人 vol.1:有川よし子さん

気の置けない仲間たちと
週イチのテニスを満喫する
80歳の元気レディー

テニスは年齢や性別を問わずに楽しめる生涯スポーツです。このコーナーでは、それぞれのスタイルでテニスを楽しんでいるテニス人≠訪ねて、お話をうかがっていきます。第1回目は、埼玉県狭山市在住の有川よし子さんをご紹介します。有川さんは1938年(昭和13年)生まれ、今年の春に80歳を迎えました。

有川よし子さん
「好きなプレーはボレー、コーチのアドバイス通りにできたときが楽しい」(有川さん)

有川さんがテニスを始めたのは40歳の時。友人に誘われて自宅近くのテニスクラブに入会したのがきっかけでした。「当時は週4、5回プレーしていました」というほどテニスに熱中した有川さんはメキメキと腕を上げ、埼玉県の年齢別ダブルス大会で優勝するなど多くの大会で活躍したそうです。一時期テニスをやめたものの60代後半でテニスを再開。テニスから離れた理由は「屋外でテニスするのが嫌になったんです、屋外コートは年寄りにはキツイですから(笑)。でも、通っていたテニスクラブにインドアコートが完成し、親しくしていたコーチに誘われて、インドアのスクールに入りました」。

有川よし子さん
現在は埼玉県新座市にあるインドアテニスコートで週に1回グループレッスンを受けている

その後、そのインドアスクールは数年前に閉鎖となったため、スクールで仲良くなった仲間と一緒に、同じコーチを慕って別の場所でグループレッスンを受けはじめました。狭山市の自宅からテニスコートのある埼玉県新座市まで片道1時間の距離を、有川さんは電車とバスを乗り継いで通っているそうです。80歳を過ぎてなお元気にテニスを続けるための秘訣をうかがうと、こう答えてくれました。「普段からよく動くこと。家にいても面倒くさがらずに動く。駅でもエスカレーターを使わずに階段を使う。食事は、量は食べられないけれど、筋肉を作るためにタンパク質はよく摂るようにしています」。ちなみに有川さんの自室は4階にあり、毎日階段で上り下りしているそうです。

有川よし子さん
丁寧な面作りでキレのある鋭いボレーを打ち込む有川さん

テニス仲間からは「性格が真っ直ぐだからボールも真っ直ぐ。ゲームではセンターセオリーでガンガン打ってくる」と言われる有川さん。オンコートでのレッスンが始まると、真剣な表情でコーチのアドバイスに聞き入り、キビキビした動作でボールを追いかけます。そして、大会に出場していた頃の活躍ぶりを彷彿させる綺麗なサービスフォームから放つ打球は、とてもパワフルです。「有川さんを知らない人に、彼女のスウィングの動画を見せて何歳だと思うか尋ねると、50代か60代という答えが返ってきます。本当の年齢を教えると、みんなビックリしますね」(コーチ談)

◆◆◆有川さんのプレー動画はこちらです◆◆◆。



「テニスをしていて一番楽しい瞬間は、ゲームで自分の思い通りのプレーができた時。あとコーチに言われた通りに打てた時です」と言う有川さんは、使う道具にもこだわりをもっています。「しっかり打てるハードなラケットが好き」ということで、使用しているのは競技プレーヤーに人気のスリクソンのラケット。そして年に2回張り替えるというストリングは、錦織圭選手などのツアーストリンガーとして活躍した人物に張り替えてもらっているそうです。「年をとると、もう若い人とはプレーしたくないという人もいますけど、私は若い人とテニスするのは楽しいです。私の知っているおばあちゃんで83歳までテニスをしていた人がいました。私も足腰が動くうちはテニスをやりたい。できれば85歳まではテニスを続けたいですね」。

今回の取材で有川さんが仲間たちとゲームを楽しみ、「もっと上達したい」と練習に励む姿を見せていただき、テニスは本当に生涯続けられるスポーツなんだと、つくづく実感しました。有川さん、大好きなテニスをいつまでも続けてください。

2018年10月26日 文/岡田洋介

おすすめレッスン動画