動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2019-01-11


石田洋平のテニススキルアップ術 >深いロブはつなぎの足長スマッシュ

今回のスキルアップ術は深いロブのスマッシュがテーマです。まず、はじめに言っておきます。スマッシュは一発で決めなければならない、という幻想は捨ててください。深いロブを一発で決められれば爽快ですが、深いロブをスマッシュで無理に決めようとすれば、ミスも多くなります。無理なハードヒットはせず・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2019-01-04


海老名正明のフォアハンド上達辞典>引くように打つ

今回のキーワードは「引く」です。引くというのは、前回紹介した「押すように打つ」と見た目がほとんど変わりません。何が違うかというと、スウィングの意識です。テークバックからフォワードスウィングへ切り返す動作のときに、ラケットを引く意識を持ちます。引く意識を持つことで、振り遅れにくくなります。

また、相手のボールが思ったより飛んできて打点が食い込まれたときも・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-28


石田洋平のテニススキルアップ術 >浅いロブはたたきつけ必殺スマッシュ

浅いロブは絶好のスマッシュチャンスです。しかし、こんな場面でスマッシュをふかしてしまったり、フレームショットしたり、そんな経験を持つ人も少なくないでしょう。チャンスだと思うと、つい力んでしまい、頭が前へ突っ込んで打ち損じやすくなります。また、相手コートとの距離が近いため・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-21


海老名正明のフォアハンド上達辞典>押すように打つ

今回のキーワードは「押す」です。近年は厚ラケやフェースの大きなラケットなど性能の良い高反発ラケットが増えてきています。当てるだけでも楽に飛ばせるメリットはあるものの、スウィングのもっとも基本的な動作である「押す」ということがうまくできない人も増えてしまっています。この「押す」ができないと、ボールが極端に浅くなってしまったり、遅いボールを打ち返すできなくなったりします。

「押す」ために大切なことは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-12-14


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>嫌な左利きサーブの攻略法

右利きのサーブと逆の曲がり方をする左利きサーブは、練習する機会も少ないため、苦手意識を持っている人も少なくありません。とくに、アドバンテージサイドからワイドを狙って打つスライスサーブは左利きサーバーの一番の武器です。ボールがバック側にどんどん切れていくため・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-12-07


海老名正明のフォアハンド上達辞典>フォアハンドは10通りの表現で上達する!

フォアハンドストロークに悩む人は少なくありません。その理由の一つは、フォアハンドはバックハンドに比べて打点の幅が広い点にあります。バックハンドならミスしたときに「今のは打点が悪かったから」とミスの原因がすぐにわかるのですが、フォアハンドはいろんな打点で打てるので、ミスの原因が分からず、不調に陥ってしまうことがあるのです。
 
フォアハンドは、一つの打ち方では対応しきれません・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-11-30


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ネットでしこるペアの攻略法

相手が2人でネットにポジションを取り、並行陣になってボレーを丁寧につないで戦ってくる相手は、手強い相手と言えるでしょう。ボレーをつないでくる相手に対して、強いショットで決めにいこうとしても容易には崩せません。どんなに打ってもしつこくボレーで返してくるので、最後は自分たちのミスで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-11-23


石田洋平のテニススキルアップ術 >肩位置キープで正確アングルボレー

アングルボレーがうまく打てないという人は、ボールの行方が気になって打つ前から先を見てしまいがちです。先を見ようとすると肩が前に出てしまうので、ボールを押す動きが入ってしまい、飛距離が出てサイドアウトしたり、フレームショットになりがちです。
 
ボールを捕らえるまで右肩の位置は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-11-16


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ポーチの多いペアの攻略法

ダブルスの前衛は攻撃役です。その攻撃の一つにポーチがあります。相手前衛にポーチを何度か決められると、相手はさらに積極的にポーチを仕掛けるようになるでしょう。一方、自分たちは「次は出てくるのか?」と迷いながら打つことになり、相手ペースでゲームが進んでしまいます。

このような、よくポーチに出てくる相手と対戦する場合は、「クロスだけじゃなくストレートにも・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-11-09


石田洋平のテニススキルアップ術 >バックハンドハイボレー苦手克服術

バック側の高い打点でのボレーは、力が入れにくいため、どうしても弱々しい返球になりがちです。やっと返球しても相手のチャンスボールになりやすく「もっと強く打たなきゃ」と考えて強く振ろうとするとミスヒットして自滅してしまいます。また、相手の動きが気になって打つ前から相手コートを見てしまうのも、バックのハイボレーをミスする原因です。

このようなミスを防ぐために、バックのハイボレーは山なりに返すことを心がけましょう。ボールを・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-11-02


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>サーブの遅い相手の攻略法

相手の2ndサーブ、また、1stサーブでもさほど速くないのであれば、リターンから積極的に攻めていきたいものです。しかし、遅いサーブに対してリターン1本で決めようとすると、かえってリキみが生じてミスしがちです。また、ボールが遅い分、自分たちの動き出しも遅くなりやすく、そうなると、なかなか有利な展開に持ち込めません。

このような遅いサーブは、リターン1本で攻めるのではなく、パートナーの前衛と・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-10-26


石田洋平のテニススキルアップ術 >相手の死角を突くゆるスピンフォア

今回のスキルアップ術はダブルスで相手2人がネットに詰めてきた場面で役立つフォアハンドのテクニックです。相手のボールが浅くなったけどバウンドが低く、普通に強打しにくい。そんな状況で相手2人を崩していくショットを紹介します。
 
腰より低い打点で処理しなければならないこの状況で「チャンス!」と思ってパッシングショットを打とうとすると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-10-19


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第8回:最速サーブをゲームで効果的に使おう

高速スライスサーブを、ゲームで効果的に使ってみましょう。まずは、アドサイドからセンターを狙って高速スライスサーブを打ってみます。センターに入れれば、ボールはバウンドして左に切れていくのでノータッチエースの可能性も大です。
 
次に、デュースサイドからセンターを狙って・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-10-12


石田洋平のテニススキルアップ術 >イチ・ニーイ・サンで凡ミス撲滅

球出しの練習ではフォアハンドを上手く打てるのに、ゲームになると安定しない。強く当たって飛びすぎてアウトしたり、ミスヒットしてネットにかけたり……。フォアハンドでラリーが長く続かないという人は、スウィングのリズムを見直してみましょう。
 
フォアハンドのスウィングは3拍子です。まず・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-10-05


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第7回:最速サーブは体の流れと腕振りが逆

サーブを、できるだけ高い打点で打とうとすると、ジャンプして伸び上がり、さらに腕を振り上げて打ったほうがいい、と考えがちですが、振り上げる打ち方では最速サーブは打てません。また、体の流れとスウィングの流れが同調してしまうと、体が前に流れて肩で押す打ち方になりがちです。

体は上にジャンプし、腕は振り下ろす。この逆向きの動きで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-09-28


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>強烈な1stサーブの攻略法

速くて球威のある1stサーブは、リターンするだけでもひと苦労です。当てて返すだけのリターンになりやすく、そうなると相手はいいポジションに入って1stボレーを打ち、一気に攻め込んでくるでしょう。

リターンを返すだけでは通用しないとなると「もっといいリターンを打たなきゃダメだ」と考えがちですが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-09-21


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

高い位置でバックスウィングを作ったら、そこからフォワードスウィングを開始します。このとき、インパクトに向かって手のひらをボールの頭に被せていくイメージでスウィングしてみましょう。

被せるのは手のひらの真ん中部分、つまりスイート・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-09-14


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ロブを多用するペアの攻略法

ゲーム中、頻繁にロブを上げてくる相手がいます。そのロブを予測してスマッシュしても、スマッシュ1本ではなかなか決まらないものです。相手に拾われて、またロブを打たれ、最後にはこちらがミスをしてしまうケースも少なくありません。

ロブをスマッシュする時点では、明らかに自分たちのほうが有利な展開です。その有利な展開をポイントにつなげるためには、スマッシュを打たない人の動きが・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-09-07


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第5回:最速サーブはつり上げ式テークバック

テークバックの際、ボールを上げることに一生懸命になってしまうと、肝心のラケットが高く上がらず、その結果、下から振り上げるスウィングになりやすいものです。また、体が後ろに傾いてバランスの悪いフォームになりがちです。
 
ボールはわずか58g、それに対してラケットは300g前後ありますから、トスアップではなく、ラケットを引き上げることに・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-08-31


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>リターンのいいペアの攻略法

どんないいサーブを打ってもリターンを確実に返してくる相手は、精神的にも安定している手強い相手と言えるでしょう。リターンが安定している相手に対して、強いサーブで押し込もうとすると、逆に相手にいいコースにリターンを打ち返されて劣勢に陥ってしまうケースが多くなります。

このようなリターンのいい相手と対戦する場合は「リターンを確実に返してくる」という特徴を逆手にとって・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

コメント質問の方法
最近のコラム

コーチの言うことがすべてではない

石田洋平のテニススキルアップ術 >深いロブはつなぎの足長スマッシュ

可能性を求めて

海老名正明のフォアハンド上達辞典>引くように打つ

レベルに関係なく積極的に試合に出よう

石田洋平のテニススキルアップ術 >浅いロブはたたきつけ必殺スマッシュ

感謝して終わる

海老名正明のフォアハンド上達辞典>押すように打つ

いま相手は何を考えている?

橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>嫌な左利きサーブの攻略法


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2019年1月のコラム

2018年12月のコラム

2018年11月のコラム

2018年10月のコラム

2018年9月のコラム

2018年8月のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム

2018年5月のコラム

2018年4月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV