動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-08-18


決めようと思わない

攻撃的な選手は、守備力の高いプレーヤーを苦手にする傾向があります。守備的なプレーヤーと対戦すると、攻撃の機会が多くなるのですが、決めようと思えば思うほど、相対的に決まらない回数が増えるので、苦しい試合に感じ・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-08-17


橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>雁行陣で戦うペアの攻略法

後衛がストロークでつなぎ、チャンスボールを前衛がボレーで決める。これが雁行陣の得点パターンです。したがって、雁行陣の得意な相手に対してこちらも雁行陣で対抗しようとすると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術動画レッスン連動コラム

2018-08-13


守っているだけでは勝てない

私は以前から「ミスを怖れて守って勝てるのは、かなり格下の相手だけ」と考えています。自分と同じか格上の相手との試合では、相手のミス待ちではおそらく負けてしまうでしょう。だからといって、本番の試合で強気に勝負していくのは、とても勇気が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-10


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは足でコースを作る

雁行陣のボレーはラケット面でコースを作ります。あらかじめクロスの面、あるいは逆クロスの面を作って踏み込んで打ちます。この時の足の役目は「ボールに勢いを出すこと」と「よりネットに近づくこと」です。

一方、並行陣のボレーは足でコースを作るという考え方になります。たとえばアドサイドの並行陣のポジションでフォアボレーする場合は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-08-09


つなぎのレベルアップ

先日、学生の合宿と大会のため山中湖へ行きました。山中湖の多くは、クレーコートです。クレーコートでのシングルスは、ストロークの多様性とフットワークの重要性を強く感じました。この多様性を活かすためのつなぎボールのレベルアップは、クレーコートでの勝利に必要です・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-08-05


強風の中での試合

7月27日〜29日、茨城県で全日本都市対抗戦がありました。おりからの台風の影響で風雨きびしい中での戦いでした。大会本部からの中止発表がない限り、いかなる状況でも戦うのが試合です。
 
トスアップしたボールが風に流されて、全日本レベルのプレーヤーが2ndサーブをアンダーサービスで打つ人がいるほどの強さでした。
 
このような状況で一番に考えることは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-04


気は抜かないで、手を抜いて

8月に入ったばかりですが、連日の猛暑でテニスのパフォーマンスもなかなか上がらないと思います。暑いからと言って気を抜いてしまうと、失点やケガの原因になりますので、頑張り過ぎて気が抜けている方には、「手を抜いて下さい」と言うことがあります・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-08-03


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第4回:最速サーブは高くバックスウィング

今回は、しっかり振り下ろして高速サーブを打つためのバックスウィングの位置を確認します。まずはラケットを持たずに、手でボールを地面に投げるドリルを行ってみます。ネット近くから相手コートの地面に向かって、できるだけ強くボールをたたきつけてみましょう。
 
この時、ボールを持った手を・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-30


勝ちたいと思うあまり……

私も試合で、決めたいと思うばかりにミスをするケースがあります。後で冷静に考えると、1つはインパクトで打ちたい方向を先に見てしまい、ボールから目が離れてしまうのす。皆さんも経験あるでしょう。打点に目線を残してボールを打ってから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-27


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のローボレーは攻撃

雁行陣の前衛のボレーは「攻撃のボレー」と「守りのボレー」に分かれています。そしてローボレーを打つ状況は、主に守りの場面が多くなります。相手の攻撃的なショットをブロックして返すのが雁行陣のローボレーです。

一方、並行陣のローボレーは「守りのボレー」というわけではありません。相手は・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-26


我慢は戦術

レッスン中に、「今のボールは、ロブでつないだ方が良いですよ」とアドバイスした時に、「我慢すれば良いのですね」と言われることがあります。私には、残念ながら我慢だと思ってロブを打ったことがないので、「戦術の一つです」と言います・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-23


五大都市対抗戦

先週末、私は京都で開催された五大都市対抗戦(都市間交流戦)に出てきました。この大会は横浜市、京都市、大阪市、神戸市、名古屋市の代表団体戦で競う競技です。一般男女単複、45歳上女子複、45歳上・55歳上男子複の7ポイントで、4ポイント勝ち抜けの大会です。この大会に選ばれたことは、大変名誉なことだと思っています。
 
私自身、大学は薬学部だったので、学生時代には目立った戦績はありません。しかし、社会人になってから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-20


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第3回:最速サーブは打点を前にしてたたく

振り下ろす感覚をつかむために、今回は、打点の位置を確認しましょう。今まで振り上げる打ち方でサーブを打っていた人に「振り下ろして打って」と言っても、すぐに振り下ろす打ち方はできません。なぜなら、打点が違うからです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-19


ギアを上げさせない

N・ジョコビッチの復活優勝で、ウインブルドンは幕を閉じました。錦織圭との試合後に「圭はスピードがあり、攻撃が早いので集中力が高まる」と語っていました。このコメントから以前の試合で感じた集中力に関する出来事が思い出されました。
 
それは、一度も勝てずに5連敗しているIさんとの試合でした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
ライバルに勝つシングルス必勝戦術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-17


非日常を楽しむ

先日、本を読んでいたら、ある作家がおもしろいことを言っていました。「非日常を楽しむには、旅行が一番。いろいろな所に行く旅行もいいし、1カ所に場所を決めて四季の変化を楽しむのも旅行の醍醐味だ」。
 
日頃の仕事や家庭からリフレッシュする時間は大切だと思います。私は、非日常を楽しむために旅行だけでなく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-13


海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣の遠いボールはヘッドをぶつける

雁行陣の前衛は相手のストレートをケアするためにサイド寄りに構えます。そして相手がストレートに打ったボールに対して、早めに打球面を作って踏み込んでボレーします。

一方、並行陣のボレーはセンターケアが基本です。センターを抜かれないように・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-11


攻撃の引き出しを増やす

サッカー・ワールドカップもいよいよ佳境に入ってきました。スーパースターのいるポルトガル、アルゼンチン、ブラジルチームがことごとく敗退する様をみて、攻撃の引き出しを増やす大切さを感じました。

サッカーは、スーパースターであるポイントゲッターにプレーをさせなければ失点を防げるのです。テニスでも、一つだけ得意なショットがあっても・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

2018-07-09


シードの難しさ

4年に1度のサッカーワールドカップも終盤戦になってきました。優勝はどの国になるのかと考えるとワクワクします。今回の大会で、私が一番気になったのは、予選リーグでのドイツ、ポーランドの敗退でした。ともにランキング1桁、第1シードグループでの敗退でした。
 
テニスでも同じですが、シードが付くことで強豪相手との対戦が遅くなるメリットはありますが、勝って当たり前の状況での戦いは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-06


藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第2回:最速サーブのフィニッシュ形を確認

バウンド後に伸びるサーブを打つためには、打点からラケットを振り下ろすことが重要です。そして、腕をしっかり振り下ろしてラケットヘッドを走らせれば、振り下ろされたラケットヘッドは円を描いて上に戻ってきます。
 
一方、腕を振り下ろすのではなく、持ち上げて入れようとすると・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント動画レッスン連動コラム

2018-07-03


攻撃をはっきりさせる

感動と興奮を与えてくれた、サッカー日本チームのワールドカップが悔しさと共に終了しました。2点リードをされたベルギーチームは、身長の高い選手を投入し、高さで攻撃をするという意志をはっきりさせてきました。選手交代によりチームの攻撃の意志をはっきりさせて、プレーに迷いがなくなることの大切さを痛感させられました・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術海老名正明のR40倶楽部

コメント質問の方法
最近のコラム

決めようと思わない

橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>雁行陣で戦うペアの攻略法

守っているだけでは勝てない

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のボレーは足でコースを作る

つなぎのレベルアップ

強風の中での試合

気は抜かないで、手を抜いて

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第4回:最速サーブは高くバックスウィング

勝ちたいと思うあまり……

海老名正明の極める!ダブルス並行陣ボレー>並行陣のローボレーは攻撃


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年8月のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム

2018年5月のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム

2017年11月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV