動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

twitter
ワンポイントコラム

2018-09-24


自分を信じて

先日私は、神奈川県にある寒川神社主催の宮司杯に出てきました。4チームのリーグ戦の予選後、ベスト8からの本戦。ノーアドの6ゲーム先取という大会です。ワンデイなので結構タフな大会でした。
 
その準決勝。5−2リードから5−4まで挽回され・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-09-17


なぜ緊張するの?(2)

私たちは小さい頃から、学校のテストの点数や受験など、結果を重視されて生きてきました。勉強だけでなく、スポーツや勝負事には勝ち負けが存在します。勝てば称賛や報酬が得られ、負ければ得られません。
 
結果を考えるほど・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-09-12


なぜ緊張するの?(1)

練習では良いショットを打っているのに、試合になると緊張のあまり相手コートにボールを入れにいっていませんか。私にも、この経験はありました。ミスをするのが怖くて、安全なボールしか打てなくなる症状です。
 
私は、この原因の一つに練習での考え方があると思っています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-09-04


余命告知

私は以前から家族に「もし不治の病になったら余命を告知して欲しい」と伝えています。誰でも、いずれ寿命を全うするのだから、もし残された時間が分かるならば、優先的にやりやいことをしたいと考えるからです。
 
この考え方は私のテニスに大きく影響しています・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-27


ルーティン

以前、軽井沢国際トーナメントの決勝で対戦した外国人プレーヤーと、先日25年ぶりにテニスをしました。久しぶりで懐かしかったのですが、それ以上に彼がリターン前にする動作が変わっていないのに驚きました。構えながら両足裏をラケットヘッドで軽くたたいてからリターンを打つのです。25年前のそれとまったく同じでした・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-21


ストレッチの大切さ

皆さんもテニスされる前と後にはストレッチをなさっているでしょう。とても大切だと思います。ここ数年、私はプレー前後以外にも毎日するようにしています。とくに股関節と肩まわりが最近のテーマです。
 
年齢とともに可動域が狭くなってきていました。それを補うために始めたのがきっかけでした。その結果、ローボレーの時の・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
プレー前後のフィジカルケア橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-13


守っているだけでは勝てない

私は以前から「ミスを怖れて守って勝てるのは、かなり格下の相手だけ」と考えています。自分と同じか格上の相手との試合では、相手のミス待ちではおそらく負けてしまうでしょう。だからといって、本番の試合で強気に勝負していくのは、とても勇気が・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-08-05


強風の中での試合

7月27日〜29日、茨城県で全日本都市対抗戦がありました。おりからの台風の影響で風雨きびしい中での戦いでした。大会本部からの中止発表がない限り、いかなる状況でも戦うのが試合です。
 
トスアップしたボールが風に流されて、全日本レベルのプレーヤーが2ndサーブをアンダーサービスで打つ人がいるほどの強さでした。
 
このような状況で一番に考えることは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-30


勝ちたいと思うあまり……

私も試合で、決めたいと思うばかりにミスをするケースがあります。後で冷静に考えると、1つはインパクトで打ちたい方向を先に見てしまい、ボールから目が離れてしまうのす。皆さんも経験あるでしょう。打点に目線を残してボールを打ってから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-23


五大都市対抗戦

先週末、私は京都で開催された五大都市対抗戦(都市間交流戦)に出てきました。この大会は横浜市、京都市、大阪市、神戸市、名古屋市の代表団体戦で競う競技です。一般男女単複、45歳上女子複、45歳上・55歳上男子複の7ポイントで、4ポイント勝ち抜けの大会です。この大会に選ばれたことは、大変名誉なことだと思っています。
 
私自身、大学は薬学部だったので、学生時代には目立った戦績はありません。しかし、社会人になってから・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-17


非日常を楽しむ

先日、本を読んでいたら、ある作家がおもしろいことを言っていました。「非日常を楽しむには、旅行が一番。いろいろな所に行く旅行もいいし、1カ所に場所を決めて四季の変化を楽しむのも旅行の醍醐味だ」。
 
日頃の仕事や家庭からリフレッシュする時間は大切だと思います。私は、非日常を楽しむために旅行だけでなく・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-09


シードの難しさ

4年に1度のサッカーワールドカップも終盤戦になってきました。優勝はどの国になるのかと考えるとワクワクします。今回の大会で、私が一番気になったのは、予選リーグでのドイツ、ポーランドの敗退でした。ともにランキング1桁、第1シードグループでの敗退でした。
 
テニスでも同じですが、シードが付くことで強豪相手との対戦が遅くなるメリットはありますが、勝って当たり前の状況での戦いは・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-07-01


開き直りのメンタル

サッカー・ワールドカップロシア大会、世界レベルのプレーは面白いですね。皆さんも寝不足ぎみではないですか。
 
日本が予選リーグを突破しました。2ヶ月前の監督交代やテストマッチの2連敗と、ここに来るまでの過程は決して楽な道のりではありませんでした。監督の交代やテストマッチの負けで、西野ジャパンはおそらく「開き直り」したと想像できます・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-26


たまには変則ルールの試合をしよう(4)

前回の課題は「リターン以外、バウンドさせたら失点、ダブルス」でした。バウンドさせたら失点なので、プレースタイルはサービスダッシュとリターンダッシュになります。いつもは勇気なくネットに出られない方も、このルールで練習すれば・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-19


たまには変則ルールの試合をしよう(3)

いつも同じポジションからリターンはクロスと決めてゲームをしていませんか。パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。

前回の課題は「シングルスコートでダブルス戦をするためには、どのような陣形や作戦をとればよいか・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-11


たまには変則ルールの試合をしよう(2)

パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。たまには変則ルールで試合をしてみてください。
 
前回の課題は「ノーバウンドでボールを打ったら失点というルールで試合をするためには、どのような陣形や作戦をとればよいか、考えてみよう」でした。
 
まずは陣形・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
テクニック上達のマル秘ヒント橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-06-05


たまには変則ルールの試合をしよう(1)

いつも同じポジションからリターンはクロスと決めてゲームをしていませんか。パートナーと陣形を固めるのは大切ですが、それが固定概念になるのはダブルスにとってあまり良いとは思いません。
 
そこで、たまには変則ルールで試合をしてみてください。
たとえば、ノーバウンドでボールを打ったら失点というルールで・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
明日の試合で役立つダブルス戦術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-05-28


6-6になってしまった。タイブレーク嫌だなぁ

6-6になってしまった。タイブレーク嫌だなぁ……。このような経験ありませんか。前回はリードしていての勝ちビビリでした。今回は、競っている時の気持ちの持ち方を私なりに話しましょう。
 
どちらに転んでもおかしくない局面で大切なのは気持ちの持ち方です。「負けたくない」、「タイブレーク取りたい」と思って当然。しかし、このような局面で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-05-21


5-2でリードしていたのに負けてしまった

5-2でリードしていたのに負けてしまった。このような経験はありませんか。5ゲームを取った段階で、あきらかに何かが変わったからです。「勝てるかもしれない」という気持ちが、プレー全体を守りにしたり、体が動かなくなるのです。
 
勝ちを目指して試合に出ているのですから「勝てるかもしれない」と思わないように、などとは言いません。このような状態で・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

2018-05-14


「なんでこんなミスするの?」とパートナーに思ったら負け

よく「夫婦ミックスは勝てない」と言われています。お互いに空気のような存在になり、遠慮がなくなったり、良く見てあげようとしなくなると起こりがちなようです。
 
夫婦ペアに限らず、パートナーがミスした時にペアの信頼度は現れるものです・・・[続きを読む]


コメント(0)を見る・書く
上達を早める思考法・メンタル術橋爪宏幸の勝利のレシピ

コメント質問の方法
最近のコラム

自分を信じて

負けにくいテニス

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第6回:最速サーブは手のひらを被せて打つ

なぜ緊張するの?(2)

悔しい気持ちが大切

橋爪宏幸のダブルスタイプ別攻略法>ロブを多用するペアの攻略法

なぜ緊張するの?(1)

セオリーの必要性

藤野俊幸の目指せ!自分史上最速サーブ>第5回:最速サーブはつり上げ式テークバック

余命告知


コラムニスト

海老名正明のR40倶楽部

橋爪宏幸の勝利のレシピ

メルマガ担当イチ押しコンテンツ

動画レッスン連動コラム


カテゴリー

テクニック上達のマル秘ヒント

明日の試合で役立つダブルス戦術

ライバルに勝つシングルス必勝戦術

上達を早める思考法・メンタル術

プレー前後のフィジカルケア

パフォーマンスを高める用品情報

コーチの独り言


過去のコラム

2018年9月のコラム

2018年8月のコラム

2018年7月のコラム

2018年6月のコラム

2018年5月のコラム

2018年4月のコラム

2018年3月のコラム

2018年2月のコラム

2018年1月のコラム

2017年12月のコラム


コメント

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

y0312 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング >並行陣の縦割フォーメーション

橋爪宏幸 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

suzuki727 on 橋爪宏幸のダブルス必勝ポジショニング>ストレートアタック時のポジショニング

海老名正明 on 動き出しを良くする

se7120121 on 動き出しを良くする

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 石井弘樹の目指せ!上級スライスサーブ:スライスサーブのボディーワーク

hisao1112 on 不田涼子の秘密特訓ボレー編:ボレーが見違える!上達のツボ

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

kom6110 on 40歳過ぎの吸収力は?

pure123 on 中屋晋の攻撃フットワーク技:回り込みフォアで攻める足さばき

藤野俊幸 on 藤野俊幸のスピンサーブ最終結論:スピンサーブをグレードアップ!

退会手続済み on 試合当日の過ごし方(2)

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

→ページの先頭へ戻る

動画でテニスが上達するテニスストリームTV