ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額540円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額540円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2016.5.13

終了予定日

2017.11.13

>第1回:両手打ちのスウィングを作る

両手打ちバックハンドは、以前は女性や力の弱いジュニア専用の打ち方と考えられていた時代もありましたが、攻撃的な打法として進化し、今では男子のトップ選手の大半が両手打ちです。今回は、両手打ちバックハンドをよりパワーアップさせて、ポイントを奪える武器にするためのレッスンを行っていきましょう。

より攻撃的な両手バックを習得するために、まずは両手打ちの基本動作を確認します。グリップは右手がコンチネンタル、左手は横から添える形で握っています。
 
このグリップでラケットを体の正面にかざし、剣道のような構えを作ります。そして、両手と体で作られる三角形を崩さないように、腰を左右に揺すり動かします。すると体全体の動きにつられてラケットが揺すり動かされます。さらに左足から右足への体重移動を加えて勢いよく揺すり動かすと勢い余ってフォロースルーの形が作られます。これが両手打ちのスウィングです。

強いボールを打つにはヘッドスピードを加速させるスウィングが必要です。テークバックでラケットを立てた形を作り、そこから体を揺すり動かします。すると腕が引っ張られて自然にラケットダウンしてヘッドスピードが加速し、インパクトの瞬間に手首のスナップを効かせるスウィングになってきます。
 
また、下半身と上半身を連動させて動かすためには、骨盤を立てたいい姿勢を作ることが必要です。骨盤が寝た状態では腰が回らず、下半身のパワーがうまくラケットに伝わりません。骨盤を立て、自然に胸の張ったいい姿勢を作ることで、腰がスムーズに回るようになるのです。

動画再生をする

加藤季温の両手打ちバックハンド進化論

>第6回:隠し技!ジャックナイフ

相手のボールがバック側に浅く、高く弾んできたら、両手打ちバックハンドの「ジャックナイフ」と呼ばれる打ち方で...

動画ページへ    

公開日2016.7.22 終了予定日2018.1.22

加藤季温の両手打ちバックハンド進化論

>第5回:決め技!ダウン・ザ・ライン

両手打ちバックハンドのダウン・ザ・ラインは相手からポイントを奪う決め技です。今回は、両手バックで...

動画ページへ    

公開日2016.7.8 終了予定日2018.1.8

加藤季温の両手打ちバックハンド進化論

>第4回:基本技!クロスショット

強くたたける両手打ちバックハンドを生かして試合を戦っていきましょう。今回はラリーの主導権を奪ってチャンスメークするための...

動画ページへ    

公開日2016.6.24 終了予定日2017.12.24

加藤季温の両手打ちバックハンド進化論

>第3回:ステップワークでリズムを作る

両手打ちバックハンドは、ボールを体の近くまで引きつけるフットワークが必要です。打点に素早く入って...

動画ページへ    

公開日2016.6.10 終了予定日2017.12.10

加藤季温の両手打ちバックハンド進化論

>第2回:強くたたける足づかいを覚える

両手打ちバックハンドは片手打ちバックハンドとは打点が違います。利き手1本で持つ片手打ちは打点を体より前にして...

動画ページへ    

公開日2016.5.27 終了予定日2017.11.27

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額540円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
デバイス 仕様
OS PC

Windows 8.1以上または7/Mac OSX以上

iPhone

iOS8以上

Android

Android4.1以上

CPU PC

Pentium4 1.8GHz以上

ブラウザ PC

Internet Explorer 11以上/Firefox/Safari/Chrome

※Internet Explorerは上記対象OS上での最新版のみサポートです。
※CookieとJavascriptを有効にして下さい。

Flash Player PC

Ver 18以上

iPhone/iPad

不要

Android

不要

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

おすすめレッスン動画
動画でテニスが上達するテニスストリームTV