ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら
 

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2020.9.28

終了予定日

2020.12.28

>ボレーは打ちたい方向に踏み込むのですか?

ボレーを打つ際には、前足を踏み込むことで打球に力が加わります。たとえば、右(フォア側)に来たボールを右(逆クロス方向)に打ちたい時は、打ちたい方向(右)に踏み込んで打っていきます。しかし、右(フォア側)に来たボールを左(クロス方向)に打ちたい時に、打ちたい方向(左)に踏み込んでしまうと、ワキが空いたり、面がかぶったりしてミスしやすくなります。

ボレーの際は、打ちたい方向ではなく、ボールが飛んできた方向に踏み込んで打つのが正解です。右(フォア側)に来たボールを左(クロス方向)に打ちたい時は、右(飛んできた方向)に踏み込んで、打球面の角度で左に打っていきましょう。

また、コース打ち分けの場合は、面の角度を変えるだけでなく、打点の前後を調節します。右に来た球を右に打つ場合は、打点を少し遅らせて打ちます。右に来た球を左に打つ場合は、打点を少し早めて前で捕ります。後ろで捕るか前で捕るかによって、コースを丁寧に打ち分けてみましょう。
 
※この動画はプレミアム会員に3ヶ月以上継続して加入している方専用の3M継続特典映像です。

検索ヘルプ3M継続とは?



動画再生をする

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>バックハンドのスライスは下に振るのですか?

スライスショットというと、言葉のイメージから「ボールを下に切る」打ち方に...

動画ページへ    

公開日2020.10.19 終了予定日2021.1.19

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>両手打ちバックは左手で打つのですか?

両手打ちバックハンドは「左手のフォアハンドのつもりで打つといい」と言われることがあります...

動画ページへ    

公開日2020.10.12 終了予定日2021.1.12

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>スマッシュは下にたたきつけるのですか?

ネットに近い距離でのスマッシュの場合、相手コートにたたきつける打ち方に...

動画ページへ    

公開日2020.10.5 終了予定日2021.1.5

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>ボレーはラケットを固定するのですか?

初心者の頃は「ボレーは振ってはいけない」「面を固定して打って」とアドバイスされる場合が...

動画ページへ    

公開日2020.9.21 終了予定日2020.12.21

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>左手をどう動かせばサーブのトスが安定しますか?

安定したサービスを打つためにはトス、リズム、フォームの3つの要素が重要に...

動画ページへ    

公開日2020.9.14 終了予定日2020.12.14

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>トップスピンは面をかぶせて打つのですか?

トップスピンは打球面が下を向いた形で擦り上げる――そんなイメージを...

動画ページへ    

公開日2020.9.7 終了予定日2020.12.7

【3M継続】海老名正明の脱・初級宣言!

>ストロークは踏み込まなければいけないのですか?

フォアハンドストロークは左足を踏み込んで打つ形が基本です...

動画ページへ    

公開日2020.8.31 終了予定日2020.11.30

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額550円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

動画でテニスが上達するテニスストリームTV