ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら
 

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
動画レッスンサーチ 新着順一覧へ カテゴリー一覧へ

見たいレッスンをキーワードで入力してください。

検索ヘルプ

公開日

2020.10.2

終了予定日

2021.4.2

>相手のリズムを崩すロブリターン術

自分ではいいリターンを返しているつもりでも、同じペースでクロスリターンばかり打っているとそう簡単にブレークできません。相手にサービスゲームを楽にキープされているときに私がよく使う作戦として、今回はストレートのロブリターン作戦を紹介します。
 
サービスダッシュしてくる相手に対して、リターンをクロスに打つだけだと相手にサーブから1stボレーのリズムを作られて、どんどん押し込まれてしまいます。相手にリズムよく1stボレーを打たせないよう、リターンでストレートロブを使ってみましょう。サーバーを横に走らせて1stボレーさせれば、いいリズムを崩せます。
 
このときのストレートロブは相手前衛の頭上ぎりぎりを狙うのではなく、ネットの上3〜4メートルの位置に仮想ターゲットを作って、その仮想ターゲットを射貫くように打ち上げてみましょう。滞空時間の長いロブでOKです。
 
ロブリターンを打ったら、パートナーの前衛はTゾーン付近まで下がって、まずは相手前衛のスマッシュをケアしてください。そして、ロブが相手前衛の頭上を抜けたら、サイドチェンジしてポーチする作戦をやってみましょう。
 
このポーチ作戦は、相手のボール処理の仕方によって2つのケースを想定しておきます。最初のケースは、ロブを相手サーバーが横に動いてハイボレーで処理しようとした場合です。相手がボレーを打つタイミングで斜め横に動いてポーチします。そしてもう一つのケースは、ロブを相手サーバーがワンバンドで処理しようとした場合です。このときはパートナーの前衛はTゾーンから一度ネット前に詰めていき、そこから横にポーチに動きます。
 
このサイドチェンジしてポーチする作戦を行うときは、リターンに入る前に「ストレートにロブリターンするから、ロブが抜けたらポーチに出てね」と打合せをしておきます。そして、このロブリターン作戦を使い始めた後、相手前衛がロブをケアしはじめたらストレートリターンを混ぜてみましょう。相手サーバーがロブをケアしはじめたらクロスリターンを混ぜてみると効果的です。

動画再生をする

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】

>相手心理の裏をつくスローサーブ術

サービスゲームで相手にいいリターンを打ち返されると「もっと速く打とう」と考えがちですが...

動画ページへ    

公開日2020.10.30 終了予定日2021.4.30

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】

>リターンダッシュからの必勝ボレー術

リターンからプレッシャーをかける作戦の一つにリターンダッシュがあります...

動画ページへ    

公開日2020.10.16 終了予定日2021.4.16

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】

>ゲーム序盤のストレートリターン術

どんなにサービスが強くても、相手のサービスゲームをブレークできなければ...

動画ページへ    

公開日2020.9.18 終了予定日2021.3.18

橋爪宏幸の先手を取るダブルス【リメイク版】

>サインプレーで早めに動き出すポーチ術

強いペアとそうでないペアでは、前衛のプレッシャーのかけ方が違います。サービスゲームのとき...

動画ページへ    

公開日2020.9.4 終了予定日2021.3.4

動画ボタンが変わりました

<お知らせ>
「MPEG4」「QuickTime」「Flash」の各ボタン(旧動画配信システム)は2017年3月31日に終了しました。


プレミアム会員専用動画レッスンの視聴ガイド

テニスストリームTVプレミアム会員入会のご案内

プレミアム会員専用動画レッスンは、テニスストリームTVプレミアム会員(月額550円)の専用サービスです。

動画レッスンの視聴環境

プレミアム会員専用動画レッスンは、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。

動画でテニスが上達するテニスストリームTV