動画でテニスが上達するテニスストリームTV

ログイン

会員ログイン

プレミアム会員の案内

はじめての方へ

まずは無料の会員登録!

会員登録をすれば、ワンポイントコラムや無料動画を閲覧・視聴できます。

まずは無料の会員登録をする

月額550円で動画が見放題!!

プレミアム会員(月額550円)に入会すれば、専用動画が視聴できます。

プレミアム会員の入会案内はこちら
 

ワンポイントコラム

海老名正明のR40倶楽部

シンプルかつ明解なアドバイスで人気を博す海老名正明コーチが、40歳以上のテニス愛好者に贈るスローテニスライフのススメ。あなたのテニス観が変わります!

このコラムを読む

橋爪宏幸の勝利のレシピ

草トーナメントで200勝以上の実績を持つ橋爪宏幸氏(プリンス・アドバイザリースタッフ)が解き明かすダブルス勝利の法則。ポイントを獲るアイデアやゲームに勝つためのノウハウが満載です!

このコラムを読む

twitter
プレビュー動画

購入前にこのプレビュー動画にて視聴確認を行ってください。

PPV動画はパソコン(Windows8.1以上または7/Mac OSX Yosemite以上)、タブレット・スマートフォン(iOS9以上、Android4.4以上)の視聴環境にてご覧いただけます。必ずご使用されるパソコン・タブレット・スマートフォンにて上のプレビュー動画(無料)の視聴確認を行い、正常な再生を確認してから購入手続きを行ってください。

ご使用のパソコン・タブレット・スマートフォンの性能、インターネット回線の速度によってはプレビュー動画が正常に再生できない場合があります。その場合は、本サイトの動画配信サービスはご利用いただけません。PPV動画を購入された後、動画が正常に再生できない場合でも料金の払い戻しはされませんのでご注意ください。

PPV10

軽快フットワーク技

指導/中屋晋

画質:SD画質
画面比:4:3
収録時間:36分4秒
配信方法:ストリーミング(動画ファイルのダウンロード・保存はできません)

600円
600円:購入する

1440円
1440円:購入する

1800円
1800円:購入する

◆視聴期限(購入月+○か月)の意味は?

◆このPPV動画には以下の内容が収録されています

中屋晋 『軽快フットワーク技』

テニスの上達のためにはフットワークが重要だと分かっていても、実際には「足を意識したら動けない」と、フットワークの練習を敬遠している人が少なくありません。フットワークは、意識的に練習することが大事です。オンコート練習のときは足がもつれたり、ぎこちなくなったりするものですが、それも上達の1つの過程。意識して動かすことで、やがて無意識に行えるようになってきます。ぜひ、フットワーク練習を取り入れてください。

収録時間 36分4秒

■レッスン1:セミオープンの発射台を作ろう

打点に入ったら、まずはセミオープンスタンスで構えます。セミオープンで構えれば、遠い球はさらに前足を踏み込んで打てばいいし、体に近い球はオープンスタンスのまま打てばいい。打つ前の発射台(セミオープンスタンス)をしっかり作ることで、広範囲のボールに対応できようになるのです。

動画再生をする

■レッスン2:甘いチャンスボールを仕留めよう

ボレーなら体を正面に向けたまま打つことができますが、グランドストロークは腰の回転がスウィングの原動力になります。腰を回すためには、まずは腰を横向きにして打点に入ることが大切です。横向きで入って、腰を回してスウィングして正面向きで打ち終わります。構えた場所から横に動いて打っていく場合は、横向きのステップから前にステップインして打てば「横向き→正面向き」の腰を回したスウィングができます。

動画再生をする

■レッスン3:後ろ足主人公で打球が見違える

スウィングの主人公は後ろ足です。つまり、後ろ足を軸にスウィングを作ることで力強さが生まれ、短い球や深い球でもボールを強く打てるようになります。打点に入ったら、まずはセミオープンスタンスの発射台を作って構えます。そこから頭を後ろ足に残したまま腰から打点に近づき、後ろ足を軸にしてスウィングします。後ろ足でスウィングすれば、インパクト以降ヒジを伸ばして突き放す打ち方ができるようになります。

動画再生をする

■レッスン4:深い球は踏み込まずに打ち返そう

前回は、セミオープンスタンスの形から前足を踏み込んで打つ場合に、頭を後ろ足に残したまま、後ろ足を軸にしてスウィングすることを解説しました。しかし、実際のゲーム中は前に踏み込んで打てる場面はなかなかありません。相手の打球に勢いがあるため、前足を踏み込むと食い込まれてバランスを崩した打ち方になってしまいます。深い球が来たら踏み込まずに、後ろ足を軸にして打つステップで対応しましょう。

動画再生をする

■レッスン5:サーブのステップを見直してみよう

サーブというと腕の使い方やラケットワークに注目して練習しがちですが、サーブに悩んでいる方はぜひ足元の使い方も工夫して練習してみるとよいでしょう。サーブのステップは主に4種類があります。これらはどれがいいというわけではありません。それぞれのステップを試しながら、自分のプレースタイルに合ったステップを見つけてみましょう。

動画再生をする

 

指導者プロフィール

中屋晋(なかや・しん)

勝者のフットワーク塾ヘッドコーチ。スイングワークとフットワークを組み合わせた技術改善メソッド、「Vfootwork」を提唱し、全国各地でレッスンを展開。JPTA・USPTA認定プロフェッショナル・日本体育協会認定テニス教師

中屋晋 『軽快フットワーク技』

制作・著作:株式会社クロスメディアオンライン

画質:SD画質
画面比:4:3
収録時間:36分4秒
PPV配信開始日:2019年8月24日

PPV動画の購入・視聴手順について

PPV動画の購入・視聴手順

PPV動画の視聴をご希望の方は、該当動画の詳細ページにて内容を確認後、購入手続きを行ってください。PPV動画のご利用手順等はPPV動画視聴ガイドページにてご案内しています。

※定額見放題のプレミアム会員専用動画とは別のサービスとなります。

テニスストリームTV会員登録のご案内

PPV動画を購入・視聴するにはテニスストリームTV会員登録が必要ですので、テニスストリームTV会員IDを持っていない方は、会員登録(無料)を行ってから、購入手続きを行ってください→テニスストリームTV会員登録(無料)へ。

PPV動画の視聴環境

PPV動画は、以下の視聴環境でご覧いただける動画を配信しています。

視聴環境
OS/アプリ バージョン
デスクトップ Windows

7、8.1以上

Mac

OSX Yosemite以上

ブラウザ Chrome

58以上

Firefox

52以上

Internet Explorer

11以上

MS Edge

14以上

Safari

10以上

モバイル/タブレット iOS

9以上/Safari

Android

4.4以上/Chrome

動画は高速インターネット回線(光、ADSL、ケーブルTVなど)で視聴してください。ご使用のPC、タブレット等のスペック性能、またインターネット接続回線の通信速度によっては動画のダウンロードに時間がかかる場合や正常に再生できない場合があります。動画の視聴に関する不具合については「よくある質問(動画視聴について)」をご参照ください。